ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 技術認定制度
  3. シンクライアント技術認定

シンクライアント技術認定

技術認定パートナー

シンクライアント技術認定制度とは

シンクライアント技術認定制度とは、販売店・パートナーやSIerの方々がNECの仮想PC型シンクライアント「VirtualPCCenter」をお取り扱いいただくにあたり、必要な知識・技術を習得していただくための技術認定制度です。

技術研修により、仮想PC型シンクライアント「VirtualPCCenter」のセットアップ・運用方法などを学んでいただき、認定試験を通じて必要な知識・技術を習得されているかを確認させていただいた後、シンクライアント認定技術者として認定いたします。

認定を取得いただいた技術者の方には、シンクライアントに関する専門技術を備えていることを証明する認定証などの贈呈や各種特典をご提供いたします。

認定技術者の特典

  • シンクライアント技術認定証の贈呈
  • 本ページでの御社のご紹介
  • 認定技術者向けのアドバンスド研修へのご参加

技術認定制度の対象者

シンクライアント技術認定制度は、既にNECのシンクライアント、あるいは、Express5800シリーズをお取り扱いいただいている NEC販売店・オープンパートナー・得選街パートナー・NECグループ各社、および、これから シンクライアント/Express5800シリーズを取り扱おうとご検討されている SIer の、SE、SSなどの方が対象です。

NEC販売店・オープンパートナー・得選街パートナー以外の会社様におきましては、事前に、NECが提供するシンクライアント関連製品のご購入先(仕入先)などを事務局にて確認させていただきます。大変お手数ですが、下記ヒアリングシートに必要事項をご記入の上、事務局にお送りください。

    ※以下の会社様は、事前ヒアリングシートご提出の必要はございません。(不明の場合は、事務局までお問合せください。

       NEC販売店/オープンパートナー/得選街パートナー/NECグループ(NECを含む)

技術認定を取得するには

認定の取得には、技術研修の受講と、技術研修を受講いたいだいた後に行う認定試験(技術研修受講日の翌日以降にWebで受験)の合格が必要です。

技術認定を取得いただくまでの流れ

STEP1 技術研修を受講する

まず、実機研修を受講していただきます(研修受講の費用は無償です)。
「研修のご案内・お申し込み」からお申し込みください。
その際、受講に必要な「受講証」を発行いたします。

研修を受講いただいた後、認定試験を受ける際に必要になる「受験ID」発行の手続きへ進んでいただきます。
「受験ID」発行方法の詳細は、「認定試験のご案内・お申し込み」をご覧ください。

STEP2 認定試験を受ける

認定試験は、Web方式です。「受験ID」で認定試験ページにログインし、受験してください(認定試験の受験費用は無償です)。
試験終了後、受験IDで合否判定ページへ進み、合否をご確認ください(メールでも通知いたします)。
合格された方には、合否判定ページで、合格通知と共に、認定取得のための詳細な手続き方法を表示します。

STEP3 技術認定者資格の授与

必要事項のご登録が完了すると、事務局より認定IDを発行いたします。認定証は、後日 事務局より発送いたします。

研修のご案内・お申し込み

NECが提供するシンクライアントのうち、仮想PC型シンクライアント「VirtualPCCenter」を例に、実機を使用して、セットアップ操作を中心とした詳細な説明を行います。
仮想PC型シンクライアントの特徴と管理機能の操作方法について、十分にご理解いただける内容です。Q&Aの時間も設けてありますので、疑問点をご質問いただくことにより、理解を一層深めることができます。

認定試験のご案内・お申し込み

お問い合わせ

ページの先頭へ戻る