ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 技術認定制度
  3. Express5800 仮想化インフラ技術認定

Express5800 仮想化インフラ技術認定

トップへ

Express5800 仮想化インフラ技術研修開催のお知らせ

Express5800シリーズをお取り扱いの販売店・パートナーの方々を対象に、Expressサーバで仮想化を提案・構築する上での、必要な知識・技術を習得していただくための技術研修を実施いたします。

本研修のハンズオンでは、仮想化ソフトウェアとしてVMware vSphereを使用します。
仮想化ソフトウェアは適宜バージョンアップ対応予定です。

技術研修により、Expressサーバを使用して仮想化インフラを構築・運用するための基本を実機を交えながら学んで頂き、認定試験を通じて必要な知識・技術を習得されているかを確認させていただいた後、技術認定者として認定いたします。

技術研修を修了された方には、研修の理解度を確認する試験を受けていただきます。試験は、技術研修受講後に事務局から発行される受験IDを使用してWebで受験していただきます。試験に合格された方は、仮想化インフラ技術者として認定いたします。

開催日時、場所

対象

販売店・パートナーのSE、SSの方, NECグループの方

定員

参加費

無料

研修内容

  1. 仮想化概要(動画の視聴)
    1. 仮想化概要、市場動向、NEC製品のご紹介
  2. 仮想化ソフトウェアのご紹介(動画の視聴)
  3. Express5800(2Wayサーバ)の基本的な取り扱い
    1. サーバの仕様および、仮想化環境でのサーバ管理・電源制御についての考え方
    2. ハンズオン研修実施
      1. 仮想化基盤のセットアップ
        1. Expressサーバの初期設定とインストール
      2. サーバ管理(構成情報、RAID管理、BMC管理、通報)
        1. ESMPRO/ServerManagerを使用したサーバ管理
      3. 電源制御(動画の視聴)
        1. ESMPRO/AutomaticRunningController製品

研修に必要なもの

筆記用具、受講証(開催日の1週間前にメールで送信)、社員証(NEC,NECグループの方)

※ オンライン研修の場合、事前に受講環境をご確認ください。

申し込み方法

こちらからお申し込みください。

問い合わせ先

Express5800 仮想化インフラ技術認定制度 事務局
E-MAIL: kasouka-nintei@sep.jp.nec.com

ページの先頭へ戻る